コンテンツへスキップ

中学聖日記各話ごとのあらすじと感想まとめ(毎週更新)

12月18日放送の第11話(最終回)

今までじれったい気持ちがあったので、ついに黒岩君のお母さんが最終手段に出て、やっと聖も諦める行動に出てすっきりしました。この恋は叶わない恋だと気づいてほしいと思っていました。聖が海外に行く決断をしたのが想像外でしたが、それぞれの道に進む決断をしたので、良かったです。川合さんと原口さんもハッピーエンドで気持ち良かったです。しかし、最後に黒岩君と聖が出会うシーンはがっかりしました。きちんとお別れしたのに、なぜあのシーンが登場したのか分かりません。

遂に警察まで出てきてしまい、聖ちゃんが凄く心配でした。
黒岩君のお母さんが間違っている訳ではないけど、何で好きな人と一緒に居られないのか、とても悲しくなりました。
黒岩君は勿論まだ若いです。
若いから盲目になってしまう人も多いですが、彼なら大丈夫だと思いました。
中学生の時はまだ子供、と理解できます。
でも高校生、18歳なら結婚も可能な年齢です。
黒岩君はしっかりしていたので聖ちゃんと一緒に居ても、頑張って勉強して、大きな会社に入って結果は同じだったかと思います。
もっと子供みたいな人であれば無理やり引き離しも必要ですが、彼なら説明すれば理解したと思います。
ただ聖ちゃんが新しい事を出来た事は良かったと思いました。
最後はやっと、という感じで感動しました。
彼らがこれからどう進んでいくのか続きが見たいです。

最初は演技がすこしぎこちなかった黒岩くんの成長ぶりがこのドラマの一つの見どころだと思います。最後の黒岩くんのスーツ姿にはキュンキュンさせられました!
女教師と教え子のスキャンダルな純愛を通して、周りの人々との絆だったり、母親の子を想う気持ちがある故に二人を離れさせようとするところに深い愛情を感じました。
二人が会わなかった5年間、どう過ごしたのか、原口さんと勝太郎さんの恋の行方ももう少し詳しく観たかったです

12月11日放送の第10話

まず、第10話を拝見して感じたことは、愛情の交錯です。黒岩晶の母親が晶に対しての心配する気持ちが大きいあまりに、末永聖先生に対してきつく当たってしまう部分はあまり納得がいかないです。晶くんは高校生で母親から見れば可愛い子供ですが、年齢的にはもう大人の仲間です。もう少し自由に恋愛をさせてもいいのではないのかと思いました。あとは率直にもっと晶くんと聖先生のラブシーンがあってもいいのではないかと思いました。視聴者はやはりそのシーンに期待しています。

神回の幸せな9話から一転して、このドラマのファンの視聴者にはとても辛い展開だった10話。
これでもか!という位に聖はボロボロに責められ、何もかも失っていく様は、見ていて本当に辛かった。特に、聖の元・婚約者の勝太郎に責められた晶が、聖に嘘を言って別れようと告げる電話を聞いている時の聖の顔を見て、ドラマとは言え泣けてしまった。
とは言え、聖からの電話やメッセージを受け、とても幸せそうに微笑む晶は物凄く可愛かったし、岡田健史くんのファンの私には、それだけでも見る価値があったとも言えます。
最後にせっかくまた聖と晶は愛を確かめあったのに、警察の登場という衝撃の終わり方。このドラマは本当に、視聴者の思いの反対ばかりをいってしまうのですが、そこが、中毒になる罠なんでしょうね・・・。

聖(有村架純)がようやく、晶(岡田健史)に思いを告げてストーリーが盛り上がってますね。しかし、互いの親に反対されていること、教師を再び辞めたことが2人の間に影を落として、視聴者としては苦しいです。(逆にこれが無ければただの恋愛ドラマになってしまいますが)聖と晶は確かに、教師と生徒として出会ったが、今は元教師と、元生徒。何がそんなにいけないのかと思ってしまいますが、過去の事でもあげ足をとる感じが、今の日本のリアルなのかもしれませんね。とにかく、最後に警察官が話しかけてきたのがビックリで、次回が気になってしかたありません。

12月4日放送の第9話

中学聖日記、まさに、この9話は神回です。私はすでに、火曜日の放送から10回以上リピートして見ていて、頭がオカシクなっている位です。それほどの記念すべき、忘れがたき回でした。
この回で、禁断の恋に落ちた落ちた主人公と元教え子が、お互いの気持ちをやっと確かめ合う事ができるという、このドラマのファンが死ぬほど見たかった場面が見れたのです。
ある事情で二人はある島に渡り、そこでとても素敵な時間も過ごすのですが、その1シーン、1シーンがもう本当に素敵すぎて、今作デビューの岡田健史くんの初々しくも心揺さぶられる演技、一挙一動、表情のすべてに釘付けになります。
主役の有村架純さんも可愛らしくて、綺麗で、素敵で、もう言う事ありません。
教師と元教え子という賛否両論のあるドラマですが、本当に内容なピュアで二人の恋を応援したくなる内容です。この9話はもう号泣につぐ号泣でした。これを見ないと、絶対に人生の損だというほどの内容でした。

率直に言うと、聖の態度に終始イライラしてしまいました。常に周りに男の影があるのは仕方ないとしても、聖が自分の気持ちをはっきり伝えないことでみんなを振り回しているように見えます。只々好きだ好きだと自分の行為を押し付けていた黒岩には、やっと精神的成長を感じ、好感が持てました。一番印象的だった聖から黒岩への告白シーンでは、聖を抱きしめる黒岩の包容力にきゅんと心が締め付けられました。それと同時に、「やっと言ったか!」という聖への今更感も。次々に起こる問題も全ては二人の愛への伏線なのか!?と感じつつ、ブーブー言いながら楽しく視聴しています。

11月20日放送の第7話

最初の頃は「中学生男子との恋愛ものって・・・ありえないわ~」と思い見てなかったのですが、黒岩くんが高校生になった前回頃から「ちょっとおもしろいかも・・」と思い始めました。
私的には10歳も年上の聖先生より、同い年の彼女の方が見ていて安心できるというかしっくり来るのですが・・息子が黒岩くんと同世代なので先生を好きになるのは、母としてちょっと嫌ですね~(笑)それにしても聖先生モテモテですね。

公園でばったり再会できたシーンがすごくよかったです。ちょっと大人になった黒岩くんの男らしくて情熱的なアプローチにキュンキュンしました。聖ちゃんは前へ進もうと必死なのだろうけれど、野上先生と付き合ってもたぶん黒岩くんのことを忘れることなんてできなくて、傷つける人がまた増えてしまうだけなのでは?と思いました。聖ちゃんと黒岩くんのラブラブなシーンが早くみたいです。

先週の予告から、ついに聖と晶が再会するのかと思いドキドキして観てました。
晶がるなと付き合うことになって少し落ち着くのかと思いきや、聖の居場所を聞いて飛び出していくあたりが何とも言えない感情のままに行動する子供だと感じました。
野上先生の立場が本当に観ていて聖に利用されているようで心苦しい。個人的には一番幸せになってほしいですけど。
ついに聖と晶の再会…カメムシのインパクトが強く笑いました。
最後の自転車のカゴに残されていた置き手紙。これからの聖と晶の未来に関わるものすごくキーポイントな気がします。

11月27日放送の第8話

黒岩君の末永先生への気持ちが誰にも抑えれられなくなっていく様子に胸が打たれました。忘れたくても忘れられない恋心に自分の青春時代の恋を思い出させてくれるような純粋な思いが描かれてきました。また、川合は必死に次の恋にいこうとし、原口さんとのこれからの思いが伝わってきました。末永先生というと心では黒岩君を忘れようとしているが心の底では忘れられない存在になっていることが明らかで、みている人達をじれったくさせる役を演じており、優柔不断でイライラさせられる場面もありました。

新しく赴任した先でできた新しい彼氏からの、突然のプロポーズ、そして末永先生の中にいる黒岩の存在に気づいての別れの言葉に対してすごく心が痛むものがありました。そして何より今回は末永先生の人の良さが出ている回でした。保護者に対して過去を自ら言い、何よりその理由がとても素晴らしいものでありました。まさに今回は生き方を考えさせられる回であり、中学聖日記の中でも大変重要な話だったのではと思いました。

最初は、現代では犯罪としてみなされる先生と生徒の恋愛模様をいいようにドラマにするなんて…と批判もありました。でも、こんなに毎回毎回胸が苦しめられるようなすごいドラマを見たのは久しぶりかもしれません。聖を純粋に思って、聖の意思を尊重してくれた野上先生は本当にカッコ良かったです。ここまで来てようやく聖と黒岩くんが二人きりになることができました。お互いにちゃんと自分の気持ちと向き合うであろう来週が楽しみで仕方ないです。

もっと見たい人は、 中学聖日記-無料動画&第1話からのあらすじとキャスト